かなり簡単です

a girl is humorous

かなりキャバクラと激似な業種として、今十三のセクキャバが注目を浴びています。会話でのコミュニケーションに絶対的な自信を持っている人は普通のキャバクラで働く方が絶対に良いと思いますが、当然中にはそこまで話が上手ではないという方もいるでしょう。そういう人こそ十三のセクキャバで一花咲かせてみるべきなんです。では十三のセクキャバってそもそもどんな仕事をするのかというと、お客さんが来たらローテーションで他のスタッフと交換しながら大体約10分くらい接客をします。この時に会話で楽しませる必要はなく、ただお客さんに体を触らせてあげるだけでOKです。これなら話が苦手な方でも余裕でお金稼ぎができるでしょう。ただ触られるのがメインになるので、そこに抵抗があればもちろんやらない方が良いと思います。ただ実際にキャバクラに訪れずお客さんというのは、結局キャバ嬢とヤリたいと思っている人が多いので、ヤってお金をこっそり稼ぐことが好きな方はキャバクラでこそこそするよりも十三のセクキャバでがっつり触ってもらいながら稼ぐ方が間違いなく性に合ってると言えるでしょう。キャバクラはバレるとかなりうるさいので、その辺のルールがゆるい十三のセクキャバの方がのびのびと仕事ができるはずです。セクキャバでの接客は、とにかく自分の番が来たら上を脱いでお客さんに抱きついてあげるだけで全然問題ありません。それだけで余裕で時間が過ぎていきます。もし今後指名を取りたいと思えばちょっと甘えた声を出すだけでも簡単に指名が取れるようになるでしょう。